なでしこジャパン 応援ツアー

◇期日 6月20日(木)◇会場 ベストアメニティスタジアム◇対戦 日本代表 vs ニュージーランド代表女子の国際試合が鳥栖で行われます。せっかくの機会です。貸し切りバスを現在予約して調整中です。みんな都合をつけて観戦、応援しよう。参加は、6~4年生予定しています。もちろん保護者の皆様も歓迎します。 当日は19:20キックオフということなので、学校から帰宅後、スポーツパーク集合、出発予定です。詳しいこと(集合時刻、入場券の代金など)は後日連絡します。4年生のみんな! 4月にサッカーを楽しく教えてもらった、佐々木監督を再び見ることができますよ。

続きを読む

全日本予選結果(川副FC:6年Bチーム)

◇期日:5月25日(土)◇場所:三根町民G◇結果  ・川副2-2エーレン  ・川副0-2ソルニーニョ   予選敗退となりました。エーレン戦の終了間際の2点目が全てですね。せっかく1点差で勝ち点3を獲得・・・予選突破へ大きく近づくのに、ロスタイムにあの1点を決められ、引き分け。続く、ソルニ戦はモチベーションの差か敗退。 ベンチから見える同級生たち川副Aのみんなの応援の声が後押ししてくれたと思ったが。・・・ Aチームの選手たち、応援ありがとう。Bチームの分、県大会では大暴れしください。

続きを読む

東部リーグ観戦記

◇期日 5月19日(日)◇場所 中川副小G◇結果 ・川副2-3開成 ・川副0ー サガン鳥栖 4~5点前半のみ、後半は見ていません。【観戦してみて】「前日の全日予選リーグでの楽な試合の次の日」、そして「雨天での悪いグランドコンディションでの試合」、「けがによりベストの布陣が組めない」、という言い訳は抜きにして綴ります。特にサガン鳥栖戦では、個の力の違いが明確に現れました。それが積み重なってスコアの差として出てきました。おそらく現時点で県のトップの一角を占めるであろうサガン鳥栖U-12、~?蠅覆らでもファーストコントロールがきちんとしている。パスをもらった時の1回のタッチで前を向く、次のプレーにつながることができる。・・・「ピタッ」という表現があてはまる感じ。FWの選手のボールの収まりが格段にいいので、2列目の選手の押し上げ、追い越しによって数多くの攻撃チャンスがある。▲棔璽襪鯀阿某覆瓩襯疋螢屮襪任料〆戮淵織奪繊▲疋螢屮襪靴覆らでも相手の状況、間合いを感じながら、相手の足にぶつからない、ちょっとしたスペースへ細かなボールタッチをしながらボールを動かす、「相手が来たな」と感じた時にはブロック、そしてターンしてボールを奪われない。これが相手ペナルティエリア進入の時にも発揮される。4鵑擦閥椋櫃龍さ、ボールを奪われた時の守備への切り替えが素速く、すぐ寄せてくる。そして、小柄な選手でも体全体をぶつけて五分のボールを奪い合う。川副の選手がパスをもらい、次のプレーへの移行に時間がかかったら、即奪われる。い弔淦茲きち…

続きを読む