ろうきん杯県大会結果

◇期日 1月27日(日)◇場所 白石総合運動場G◇結果 1回戦 川副1-3明倫県大会の緊張、プレッシャーのせいか動きが悪く普段の力を十分に出せなかったようです(舞い上がっている…そんな表現があてはまる場面も)。相手のパワフルなプレーに押され、バックライン裏へのパスや、スピードあるドリブルに5年生DFが振り切られ悔しい失点がありました。ピッチに出た6年生選手に、意地を見せてもらいたかったのですが、・・・・。下級生中心のメンバー、力強いキック、ドリブルの力で劣っている分、運動量、パスのつなぎ、味方へのサポート、ディフェンスでのカバーで相手を上回れば良かったのですが、それもできませんでした。日頃の練習試合でいいプレーをすること、もちろん大事です。しかし、この大一番(公式戦)で大きな仕事をやってのける選手、ここ一番で頼りにできる選手になること、そして、そんな選手を私たち指導者も育てること、そんなことを考えながらグランドを後にしました。6年生、小学校最後の公式大会は終わりました。なかなか、試合に出場する回数がなかった人もいます。これからもサッカー人生は続くと思います。この悔しさを忘れず、中学校、高校とがんばってほしいです。 5年生、6年生相手に体を張ってがんばりました。これからは夏の大会に向けて力を付けていかなければなりません。本当に県のチャンピオンになるには、今日のような相手に対してもきちんとプレーができるようにならないといけません。また8人制に戻りますが、毎日のトレーニングに真剣に取り組むことです。粉雪…

続きを読む

フェルサ武雄カップ(5年生チーム)

◇期日 2月16日(土)~17日(日)◇場所 武雄市 武雄青陵中G、御船が丘小G◇方法 1.8人制のゲーム 2.1日目…参加16チームを4つのグループに分けて予選リーグ   2日目…グループ1、2位は決勝トーナメントへ。3,4位は交流トーナメントへ◇組み合わせ  【1日目】 予選Cグループ  会場:武雄青陵中G Cコート ・10:45~ 川副ー大串(長崎) ・13:00~ 川副ーフェルサ武雄 ・14:30~ 川副ーシエロ(唐津) 【2日目】   前日の結果でフェルサの方からお誘いがありました。5年生チームの大会も今後続きます(3月上旬の三戸杯、4月上旬の諸富杯・・)。5月の全日本予選まで学童県大会準決勝敗退の悔しさを忘れず、一人一人がまずは「自分の力を高める」ことです。それがチーム力のアップにつながります。 県大会3位は過去のこと、油断することなく常にチャレンジャーのつもりで頑張ろう!

続きを読む

マクドナルド 女将カップIN大津

◇期日 1月13日(日)◇場所 熊本県大津町 スポーツの森大津運動公園◇結果 【4年生】  ・川副2-3アルバランシア  ・川副1-0星ヶ丘  ・川副6-5HOYO 【3年生】  ・川副0-11ブレイズ熊本  ・川副13-0レオーネ  ・川副1-4ブルーウイングちびっ子たちも熊本大津で県外のチームとの試合をしてきました(明日もあります)。 他県の同学年チームと比べてどうだったのでしょうか? 聞くところによると、一人一人のボールフィーリング(ボールを扱う感覚、ボールが足についている、自由自在に扱う)に差があったということです。 この時期(3,4年生)には、スピードや力強さよりも、素速い身のこなし、ボールを扱う巧みさ、うまさを身につけることが最重要な課題です。ボールを意のままに扱い、相手をフェイントでごまかし逆をつく(足の裏やアウトサイド、インサイド、またぐ、惑わす)・・・・そんな楽しさ、爽快感をたくさん味わうゲームを期待します。 いろいろな動きが身につくこの時期(やったことがすぐ身につきやすい時期=ゴールデンエイジと言います。)速さ、強さより巧さを磨こう! 明日もがんばってください。

続きを読む